ウスアイア 上野亭、そこは世界最南端の日本の大学

a0040401_5314340.jpg

旅人に有名な宿は南米に多い。しかし、年越しで行きたいと思わせる宿はそう多くはない。
この上野亭は間違いなく端っこを求める旅人にとってはずせない年越しポイントです。
上野さん夫妻は子供をのびのびと育てたいということでアルゼンチン最南端のウスアイアに移り住んだそうです。そして、日本人の旅人がこの町に来たとき、この上野さんの家に泊めてもらってから寄付制で宿泊をする旅人が増えたのだそうです。そして、現在の上野亭は旅人によって作られた建物です。現在は、おばあちゃんとトゥルーチャ(わんちゃん:鱒という意味)が旅人を迎えてくれます。上野大学と言われる所以は、おじいちゃんによるそうです。かわいいトゥルーチャは下の写真です。私は急所を捕まえても嫌がられないほどなつきました(口をふさぐように押さえる:急所の説明)。散歩は行きませんでしたが・・・
a0040401_5315928.jpg

a0040401_5321047.jpg

記念に私もおばあちゃんと写真を撮りました。本当にやさしいおばあちゃんでした。朝4時半すぎのタクシーを呼んでくれた上に、見送りまでしてくださりました。私は、ゆっくり話をする機会をつくれず、残念でした。
追記:この上野亭には五右衛門風呂があります。私も当然入りました。満悦でした。

次はパイネの写真を載せます。
[PR]
by smwhr4thtmbng | 2005-12-26 05:22 | South America
<< Puerto Natales ... El Calafate 麻雀で... >>